丸亀城②(日本100名城78)小さな現存12天守丸亀城 天守閣

丸亀城(香川県丸亀市)です。
前回の「丸亀城(日本100名城78) 石垣が高いです」では
堀の回りを1周しました。

 

丸亀城 大手門から

堀の周りを1周し終わり、
大手一の門から入っていきます。

下は大手二の門ですが、
大手一の門、二の門ともに現存です。
行ったときは、二の門内部が公開されていて入ることもできました。
(いつも公開されているのかは知りません)

丸亀城 大手二の門

 

二の門をぬけ番所長屋をすこしだけ見て、
見返り坂を登っていきます。
この見返り坂、距離は短いです。
が意外と疲れました。

 

丸亀城の見返り坂をあがっていく

丸亀城の本丸まではらせん状に上がっていく感じです。
城の見取り図はこちら

途中で何度も見える石垣が好きです。
丸亀城の石垣は、四層の高石垣が連なっているので
堂々として見えます。

丸亀城 天守と石垣

 

で、登りきり本丸へつくと天守がはっきり見えのですが、
この天守が小さいです。
小さいですが、美しくかわいらしいのです。

天守自体はすぐ見終わってしまいます。
ゆっくりと、そして、よく石垣を見ながら上がっていくのが
楽しいです。

それ以外の丸亀城の石垣、天守の様子は
こちらをどうぞ。1分43秒です。

 

 

最後に丸亀城について

改めてみると、
丸亀城の魅力は、
現存12天守のうちのひとつの天守ではなく、
石垣である
と感じました。

帰りはうちわを買って帰りました。
丸亀うちわは特産品のようですね。
記念にどうぞ。

Pocket
LINEで送る