松山城後編 天守(日本100名城80)松山城 天守閣1

松山城前編は二之丸史跡庭園・登り石垣です。
上がってくる途中も雰囲気があり楽しいです。
今日は後編で、愛媛県松山市の松山城(日本100名城80)の本丸内です。

 

松山城の天守・本丸内

松山城の本丸内には連立天守をはじめ
たくさんの建物があります。
21棟が重要文化財のようですごいですね。

それらの建築物を見ているだけで楽しいです。
そうはいっても一番は、
現存12天守のひとつの天守閣ですね。

表から見たのは、上の写真で美しいです。
しかし意外と裏から見ると無骨です。
石垣と建物の大きさのバランスがいまいちです。

松山城 天守閣2

 

松山城その他

それ以外では、
この太鼓櫓などは復元ですが、
石垣とあいまって好きです。

松山城 太鼓櫓

 

よしあきくん

松山城の天守の前に
変な人形がいました。

松山城 よしあきくん

松山城のマスコットキャラクターで
松山城の初代城主 加藤嘉明(よしあき)に
ちなんで名付けられた、
よしあきくんと言うらしいです。

かわいいのかどうかはよく分かりません。
平日に行ったので、
人も少なくもてあましているようでした。

 

松山城の天守等城内の様子はこちらです。

 

結局松山城へ行ったときは、
下から上がっていて、帰りも歩いておりて行って、
3時間ちょっとで行けました。
最後に鯛そうめんを食べました。

松山にまでいくことはそうそうありませんが、
もう一回くらいは行ってみたいです。

 

 

 

Pocket
LINEで送る